発行物

グラフィックデザイナーの本2 タイプフェイスの法的保護
Download PDF

体裁 : 四六判(天地188mm×127mm)/128頁/モノクロ
編集:JAGDA創作保全委員会
ブックデザイン : 大崎善治

非売品

グラフィックデザイナーの本2 タイプフェイスの法的保護

タイプフェイスが高度の知識と技術に裏付けられた「創作物」であることは、誰もが否定しません。しかし、法的保護は無いに等しい状況です。日本の文字表記文化(=タイポグラフィ)の健全な発展が阻害されることのないよう、タイプフェイスの法的保護に向けて、JAGDAは2015年7月、著作権セミナー「タイプフェイスの法的保護」を開催しました。本書は、タイプフェイスの専門家や法律家による基調講演とパネルディスカッションの内容、関連資料を収録したものです。


掲載内容:

  • 基調講演:「タイプフェイスの法的保護の現状」大家重夫(久留米大学名誉教授)
  • テキスト:「タイプフェイスの法的保護」「タイプフェイスの独創性と美的特性」 味岡伸太郎(JAGDA創作保全委員長)
  • パネルディスカッション:「タイプフェイスの法的保護の在り方」大家重夫、牛木理一(弁理士)、寺田 雅(株式会社モリサワ)、岡 邦俊(JAGDA顧問弁護士)、永原康史(JAGDA会員)、味岡伸太郎
  • 資料:「諸外国におけるタイプフェイスの法的保護」