第19回亀倉雄策賞 渡邉良重 WATANABE Yoshie

受賞作:デザインイベントの企画展出品ポスター「HOKUSAI_LINE」(cl:デザインアソシエーション)

受賞のことば

準備中

渡邉良重

渡邉良重

WATANABE Yoshie

1961年山口県生まれ。山口大学卒業。1986年宮田識デザイン事務所(現・ドラフト)入社。植原亮輔と共に2012年にキギを設立。グラフィックデザインの他、現在もドラフトのプロダクトブランド「D-BROS」のディレクターを務めながらも、糸井重里氏が主宰する「ほぼ日」と洋服のブランドCACUMA('13年~)を、さらに滋賀県の伝統工芸の職人たちと、陶器・家具・布製品などのブランドKIKOF('14年~)を立ち上げ。また、デザインワークの流れの中で作品制作をし、展覧会を行っている。'15年に東京・白金にキギの生み出すデザイン製品等を販売するショップ&ギャラリー「OUR FAVOURITE SHOP」をオープン。絵本『BROOCH』(文・内田也哉子)、『JOURNEY』(詩・長田弘、ジュエリー・薗部悦子)、『UN DEUX』(文・高山なおみ)、『ぬりえの赤ずきん、くるみ割り人形、不思議の国のアリス』(文・安藤隆)、および作品集『キギ/KIGI』『KIGI_M』をリトルモアより刊行。東京ADCグランプリ、D&AD金賞、One show Design金賞、NY ADC金賞などを受賞。

掲載書籍:『Graphic Design in Japan 2017』(2017年6月発行)
連絡先:キギ メール