D8

JDM

研究発表会
戦後日本のデザインは、どのように成立し、どこに向かうのか?
— ジャパン デザインとは何かを探るワークショップの経過と成果の公開の場として


日本デザイン団体協議会(D-8)は、日本における総合的なデザインミュージアム(仮称:Japan Design Museum)の設立を目指し、ジャパンデザインミュージアム設立研究委員会(JDM)において検討を重ね、これまでに展覧会、トークショー、学会での発表等、ミュージアムの姿を模索するとともに、社会に向けた発信を行ってきました。 この度、D-8がこれまで検討、蓄積してきたリソースを活かし、今後Museumの中核を成すであろうJapan Designの系譜をたどるコンテンツの展示発表と、Japan Designとは何かを探る研究活動のリアルな姿を紹介するワークショップを、以下のとおり開催します。

会 期:
2019年1月25日(金)〜2月10日(日) 10:00-18:00 会期中無休
会 場:
JIDAデザインミュージアム in AXIS[東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F]
入場料:
無料

主 催:
日本デザイン団体協議会(D-8)
[構成団体](2018年12月現在)
 一般社団法人日本空間デザイン協会(DSA)
 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
 公益社団法人日本クラフトデザイン協会(JCDA)
 公益社団法人日本インテリアデザイナー協会(JID)
 公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)
 公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会(JJDA)
 公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)
 公益社団法人日本サインデザイン協会(SDA)
監 修:
暮沢剛巳(東京工科大学教授)
オブザーバー:
金子祐介(城西国際大学助教)
関 康子・涌井彰子(NPO法人建築思考プラットフォーム)
後 援:
経済産業省(予定)
協 力:
デザイン誌『AXIS』
協 賛:
株式会社Too株式会社ジェスコ株式会社丹青社株式会社乃村工藝社
問い合せ:
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)事務局 
Tel. 03‐3587‐6391 E-mail. jidasec@jida.or.jp

セミナー「ジャパンデザインを探る」

日 時:
2019年1月29日(火)14:00-17:30
会 場:
AXISギャラリー[東京都港区六本木5-17-1 AXISビル4F]
参加費:
無料
内 容:
第1部 パネルディスカッション(14:00-16:00)
・パネリスト/暮沢剛巳金子祐介関 康子杉谷 進(JDM委員、SDA会員)
・ナビゲーター/洪 恒夫(JDM委員長、DSA会員)
第2部 喜多俊之氏講演会(16:30-17:30)
・講師/喜多俊之(デザイナー・プロデューサー)
定 員:
100名
お申込:
JIDA事務局までeメール(jidasec@jida.or.jp)にてお申し込みください。
*セミナー終了後、懇親会を行います。ぜひご参加ください(参加無料)。
*セミナーの内容は変更になる場合があります。

※研究発表会のフライヤーは、こちらからダウンロードいただけます。





書籍:『DESIGN ふたつの時代[60s vs 00s]ジャパン デザイン ミュージアム構想』

発行日:
2011年9月29日
体 裁:
B5判変型(H245mm×W182mm)
160ページ[カラー144ページ/モノクロ16ページ]
定 価:
2,625円(税込)
JAGDA ONLINE SHOPでは、特別価格2,000円(税込/送料無料)
で販売しています。(限定販売のため、数量に限りがあります)

執筆者:
樺山紘一 氏(印刷博物館館長)/柏木 博 氏(武蔵野美術大学教授)/
橋本優子 氏(宇都宮美術館主任学芸員)
洪 恒夫(DDA)/ 勝井三雄(JAGDA)/相川繁隆(JCDA)/
清水忠男(JID)/ 浅香 嵩(JIDA)/菅沼知行(JJDA)/
金子修也(JPDA)/ 宮沢 功(SDA)ほか
造 本:
天野幾雄・木下勝弘(JAGDA)
発 行:
DNPアートコミュニケーションズ
企画・構成:
日本デザイン団体協議会(D-8)
[構成団体]※2011年9月現在

DESIGNふたつの時代60sVS00s

展覧会:「DESIGN ふたつの時代[60s vs 00s]ジャパン デザイン ミュージアム構想」

会 期:
2010年9月17日(金)~28日(火) 11:00-19:00 ※終了いたしました。
会 場:
ミキモトホール[東京都中央区銀座4-5-5 ミキモト本店6F]
入場料:
一般/1,000円、学生/500円(高校生以下/無料)

「入場優待クーポン」をダウンロード(PDF:540KB)
こちらのクーポンを出力して会場にご持参いただくと、
優待料金[一般/800円、学生/400円]にてご入場いただけます。

主 催:
日本デザイン団体協議会(D-8)
全体監修:
柏木 博氏(武蔵野美術大学教授)
学芸監修:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
特別協力:
株式会社ミキモト
協 力:
文化学院、株式会社紙パルプ会館
後 援:
経済産業省
助 成:
財団法人花王芸術・科学財団、公益財団法人野村財団
問い合せ:
日本デザイン団体協議会「ジャパン デザイン ミュージアム設立準備委員会」事務局
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-11-7 アライビル8F
社団法人日本ジュウリーデザイナー協会内
TEL.03-3523-7344 FAX.03-3523-7346

● オープニングパーティー

日 時:
2010年9月17日(金) 17:00-19:00
会 場:
銀座フェニックスプラザ3F[東京中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館3F]
参加費:
1,000円

※「ジャパン デザイン ミュージアム構想」の各種資料は、以下よりダウンロードいただけます。
パンフレット[2007/08/10]
プレスリリース[2010/08/20]
展示作品リスト[2010/09/03]
展覧会パンフレット[2010/09/17]

関連事業:フォーラム・ワークショップ

● 第1回フォーラム

テーマ:
「日本のデザイン:60年代と現在 ~そのふたつの時代からみえること~」
日 時:
2010年3月22日(月・休) フォーラム/13:30-16:30 交流会/16:45-18:30
会 場:
文化学院 講堂[東京都千代田区神田駿河台2-5]
講 師:
樺山紘一氏(印刷博物館館長)
柏木 博氏(武蔵野美術大学教授)
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)ほか
参加費:
一般/2,000円、学生/無料
定 員:
300名(※要申込)
※当日のプログラムは、こちらからダウンロードいただけます。


● 第2回フォーラム

テーマ:
「激論! わたしのデザインミュージアム構想」
日 時:
2010年6月26日(土)フォーラム/13:30-16:30 交流会/16:45-18:30
会 場:
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
[東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 東京ミッドタウン・デザインハブ内]
スピーカー:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
天野幾雄氏(JAGDA)、稲垣博氏・洪恒夫氏(DDA)、大場よう子氏(JJDA)、
加藤芳夫氏(JPDA)、木村一男氏(JIDA)、清水忠男氏(JID)、
杉谷進氏(SDA)、西川雅典氏(JCDA)
参加費:
無料(交流会参加費:1,500円/当日受付にてお支払いください)
定 員:
80名(定員になり次第締切)
申込先:
氏名、所属(学生は学校/D-8構成団体メンバーは所属団体)、郵便番号、住所、電話番号、
Eメールアドレスを明記のうえ、Eメールにて下記までお申し込みください。
日本サインデザイン協会(SDA)内 D-8セミナー・ワークショップチーム
otosign@sign.or.jp
問合せ:
otosign@sign.or.jp(担当:時田)
※セミナーのチラシは、こちらからダウンロードいただけます。

● 第3回フォーラム

テーマ:
「日本のデザインを60年代と現在、そのふたつの時代から考える、
ジャパン デザイン ミュージアム構想」
日 時:
2010年9月17日(金) 13:30-16:30
会 場:
フェニックスホール[東京中央区銀座3-9-11 紙パルプ会館2F]
講 師:
柏木 博氏(武蔵野美術大学教授)
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
秋元 淳氏(日本産業デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局)
浅香 嵩氏(JIDA理事長)
勝井三雄氏(JAGDA会長)
宮沢 功氏(SDA常任理事)
参加費:
2,000円
定 員:
150名(※申込先着順)
※当日のプログラムはこちらからダウンロードいただけます。

● ワークショップ

テーマ:
「デザインウォーキング・IN・GINZA」
ー銀座で[60s vs 00s]というふたつの時代のDESIGNを体感するー
日 時:
2010年9月21日(火)13:30-17:00
会 場:
銀座界隈
※集合場所 ミキモトアトリウム [東京中央区銀座2-4-12 MIKIMOTO Ginza 2 5F]
講 師:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
岡本哲志氏(法政大学サスティナビリティ研究教育機関研究員/銀座研究家)
参加費:
2,000円
定 員:
30名(※申込先着順)
※当日のプログラムはこちらからダウンロードいただけます。

関連事業:公開講座「TOKYO DAY STUDIO★100」

日 時:
2010年10月16日(土)14:00-16:00
会 場:
バンタンデザイン研究所 恵比寿デザイナーズメゾン
[東京都渋谷区恵比寿南1-9-14]
講 師:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
テーマ:
「日本のデザインと共に歩む〜社会とデザインとの関係性からみえるモノ」
定 員:
30名
参加費:
1,000円

関連事業:フリーペーパー「The 60s vs 00s Times」

体 裁:
B4サイズ/4ページ/カラー
発行日:
第1号/2010年2月25日 第2号/5月25日 第3号/8月25日
発行部数:
各号30,000部
配布先:
全国の美術館、大学・専門学校、マスコミ、関連団体・行政、D-8所属デザイナーなど

フリーペーパーへの広告出稿を募集しています。
※詳しい資料はこちらからダウンロードいただけます。

ご協賛のお願い

D-8「ジャパン デザイン ミュージアム構想実行委員会」では、本事業へのご協賛を募集しています。
※詳しい資料はこちらからダウンロードいただけます。

D-8「ジャパン デザイン ミュージアム設立準備委員会」過去の活動


過去の活動:D-8フォーラム[2007]

設立準備委員会発足以来約2年の活動の節目として、私たちの生活文化と産業と共に歩んできた日本のデザインを、過去から現在、未来への資源として継承・発展の場とするジャパン・デザイン・ミュージアムの実現に向けて、デザイナーはもとより広く関係分野の方々との情報共有と意見交換を目的に開催。


テーマ:
「日本のデザイン・ミュージアムを考える」
日 時:
2007年9月22日(土)14:00-17:25
会 場:
インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター[東京ミッドタウン・デザインハブ内]
講 師:
藤田治彦氏(大阪大学大学院教授)
荒川 潤氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社主任研究員)
勝尾岳彦氏(「日経デザイン」編集長)
暮沢剛巳氏(建築評論家)
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)
深川雅文氏(川崎市市民ミュージアム学芸員)
山内 勉氏(D-8JDM設立準備委員会委員長/JIDA)
主 催:
日本デザイン団体協議会(D-8)
後 援:
経済産業省、財団法人日本産業デザイン振興会、日本デザイン学会、意匠学会
※当日のサマリーはこちらからダウンロードいただけます。

過去の活動:「デザイン・ミュージアム・カフェ」[2007-2009]

海外では実現されながら、わが国では未だ創設されていないデザイン・ミュージアムの意義、そして美術よりも歴史的に新しく、より日常的なモノの美的価値や情報伝達のあり方が「ミュージアム」という旧来の制度とがいかに交差しうるかを共に考えることを目的に「デザイン・ミュージアム・カフェ」を開催し、世界のミュージアム、特にデザイン・ミュージアムに詳しい研究者・ミュージアム関係者や、文化人・デザイン関係者など多様な人々の参加を求めた。
共催:日本学術振興会・人文・社会科学振興プロジェクト「芸術とコミュニケーションに関する実践的研究」

● 第1回

テーマ:
「ロンドンのジェフリー・ミュージアム」
日 時:
2007年10月20日(土) 14:00-17:00
会 場:
JIDAデザイン・ミュージアム
講 師:
柏木 博氏(武蔵野美術大学教授)

● 第2回

テーマ:
「フィンランドのデザイン・ミュージアム」
日 時:
2008年1月12日(土) 14:00-17:00
会 場:
丸の内カフェ倶楽部21号館
講 師:
橋本優子氏(宇都宮美術館主任学芸員)

● 第3回

テーマ:
「ハンガリーの国立応用美術館」
日 時:
2008年3月8日(土) 14:00-17:00
会 場:
東京大学総合研究博物館
講 師:
井口壽乃氏(埼玉大学教授)

● 第4回

テーマ:
ベルリンの工芸博物館」
日 時:
2008年6月21日(土) 14:00-17:00
会 場:
大阪市立東洋陶磁美術館
講 師:
池田祐子氏(京都国立近代美術館主任研究員)

● 第5回

テーマ:
「ニューヨークのアート&デザイン・ミュージアム」
日 時:
2008年11月1日(土) 14:00-17:00
会 場:
東京国立近代美術館
講 師:
関島寿子氏(かご作家、多摩美術大学客員教授)

● 第6回

テーマ:
「パリの装飾美術館」
日 時:
2009年2月22日(日) 14:00-17:00
会 場:
丸の内カフェ倶楽部21号館<
講 師:
樋田豊郎氏(秋田公立美術工芸短期大学学長)