2018.04.02

「JAGDA学生グランプリ2018」作品募集[2018.7.11更新]

1年に1回、年齡や学年を超え、すべての学生作品の中から
最優秀作品を選出するポスターコンペティション。
今年も皆さんの挑戦をお待ちしています。

最新情報[2018.7.11更新]
エントリー(応募申込登録)は7月5日、応募料支払いは7月9日で締切りました。
締切後のエントリー・支払いは受付受理されず、審査対象外となりますのでご了承ください。
なお、作品返却は着払いで対応いたします。希望される方はgakusei@jagda.or.jpまでご連絡ください。


応募に関するリンク一覧
応募要項PDF(A4/1.7MB)
エントリーフォーム ※締切りました
応募料支払いページ ※締切りました


募集作品
B1ポスター作品。
*2017年6月から2018年6月までに制作または発表されたポスターで、自主制作作品のほか、他アワード出品作品、授業課題作品、卒業制作作品も応募可。


作品テーマ
「手」:「手」にはさまざまな役割や意味があります。文字や絵をかく、食事を取る、ハンドルを握る。これら、ものを持つ・動かすという基本的な動作はもちろん、私たちは握手で挨拶し、拍手で感情を表現し、祈りの場では手を合わせる人も多いでしょう。また、“手を尽くす““悪手“など方法や策略の意味としても使われますし、“相手“のように人を、“手を切る“のように関係を、“深手“では負傷も表します。手で運勢を見る手相占いがあるように、人は「手」にはいろいろなものを投影しているようです。私たちの体の一部である「手」、それだけではない「手」。ポスターで自由に表現してください。アイデア溢れる作品を期待しています。


応募資格
2018年現在、日本国内の高等学校、各種専修専門学校、大学、大学院に在籍している生徒・学生。
*年齢不問、2018年3月卒業者も含む。


応募点数
制限なし。
*シリーズ作品は、3点までを1作品として応募可。


応募料
1点につき1,000円(シリーズ作品は構成枚数×1,000円/例:3点で1作品(シリーズ)の場合3,000円)。
JAGDAスチューデントメンバーは、9点まで無料。
*JAGDAスチューデントメンバーは、「JAGDA学生グランプリ2017」応募料優待をはじめ、さまざまな特典やサービスを利用可能な学生向けメンバー制度です(年会費2,000円)。入会ご希望の方は「JAGDA入会について」をご覧ください。


応募方法
下記1〜3の順にお手続きください。

(1)エントリー(応募申込登録)
エントリー(応募申込登録)フォームから、 4月2日(月)〜7月4日(水)の期間にご登録ください。
*必要事項を入力・送信後「応募申込確認メール」が届きますので必ずご確認ください。
*ドメイン指定受信を設定している方は「jagda.or.jp」を指定してください。

(2)応募料の支払い
郵便振替またはクレジットカード決済にて 7月6日(金)までにご入金ください。
 ・郵便振替
 郵便窓口にて下記口座までお振込みください。
 口座番号 00140-9-74159
 口座名 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会
 通信欄 「JAGDA学生グランプリ2018」と出品点数をご記入ください。
 ・クレジットカード
 JAGDAオンラインショップの応募料支払いページから、必要事項を入力してクレジットカード決済を行ってください。
*申込人とクレジットカード名義人が異なる場合、注文者の情報入力欄には申込人情報をご記入ください。
*応募料の入金確認のできない場合は、審査対象とはなりません。また、一度納められた応募料は返金いたしません。

(3)作品提出
提出物をすべて揃え、JAGDA学生グランプリ事務局宛にご提出ください。


作品提出日
配送搬入 : 7月5日(木)・6日(金)必着(送付先:JAGDA学生グランプリ事務局)
直接搬入 : 7月7日(土)11:00-17:00(会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 地図


提出物
●作品
 B1平面作品(1030mm✕728mm/タテのみ)。表現方法は自由[例.オフセット、シルクスクリーン、カラープリント、デジタルプリント、拡大コピー等]。手描き作品はスキャニングし印刷物にして提出のこと。立体的なもの、化粧断ちしていないもの、パネル貼り・台紙貼りしたもの、フレーム付きのものはいずれも不可。シリーズ作品は繋げないでください。
●作品カード
 作品1点につき「作品カード」* を1枚(シリーズ作品の場合は繋げずに1点ずつすべてに)、作品のウラ面から見て右下にテープで貼付けてください(糊付け不可)。
●作品一覧表
 応募者お一人につき「作品一覧表」* を1枚ご提出ください。
*「作品応募カード」「作品一覧表」は、応募要項の裏面にあります。
審査結果発表後、入選者には作品データをご提出いただきます。詳細は入選通知メールにてお知らせします。



グランプリ:1作品選出[賞状・記念品]
準グランプリ:3作品選出[賞状・記念品]
優秀賞:10作品選出[賞状・記念品]
審査員賞:全入選作品から各審査員が1作品ずつ選出[賞状]
入選:約100作品選出(予定)
*グランプリ受賞者は、JAGDA総会(2019年6月)と同時に行われる授賞式にご招待し、JAGDA各賞(亀倉雄策賞JAGDA賞JAGDA新人賞)と同時に表彰します。
*準グランプリ以上の作品は、年鑑『Graphic Design in Japan 2019』に掲載されます。
*入選作品は、東京ミッドタウン・デザインハブでの展覧会において展示するとともに、作品集に掲載されます。


審査員
原 研哉(審査員長)、居山浩二、上西祐理、岡室 健、田中義久、寺島賢幸、福岡南央子


審査結果発表
厳正なる審査のうえ決定し、7月30日(月)にウェブサイトにて発表。
*入選者にのみメールで通知します。


展覧会・授賞式
展覧会:9月28日(金)~10月中旬
    東京ミッドタウン・デザインハブ
授賞式:9月28日(金)18:30-20:00
    インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター(東京ミッドタウン・デザインハブ内)


主催
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)


企画・実行
JAGDA学生グランプリ委員会


作品送付先・問合せ先
〒107-6205 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)内
JAGDA学生グランプリ事務局
E-mail gakusei@jagda.or.jp
*応募に関するご不明点は、上記メールアドレス宛に氏名・学校名を明記の上、お問合せください。


注意事項
応募作品は応募者のオリジナル作品で、第三者の知的財産権を侵害していないものに限ります。権利侵害が判明した場合は、審査結果発表後であっても入賞・入選を取り消すことがあります/応募作品の著作権は創作者に帰属します/主催者は入選作品と入選者の氏名・学校名・学年をウェブサイト、カタログ、パンフレット等に掲載するとともに、展覧会で展示し、また本事業および公的な目的において公表することができます/応募作品の制作や配送に要する費用は、応募者が負担するものとします/応募作品は返却しません。ただし、事前に申し込んだ希望者にのみ着払いで返却します/応募作品の取り扱いには細心の注意を払いますが、破損等の場合は責任を負いません/応募作品によって生じたトラブルについて、主催者は責任を負いません/取得した個人情報は、主催者が本事業の実施に必要な範囲、および関連事業の情報提供にのみ利用し、本人の承諾なしに第三者へ提供しません


* * * * * * * * * *
更新情報
2018.2.23
・募集内容をアップしました。
2018.3.14
・応募要項PDFをアップしました。
2018.4.2
・「エントリー(応募申込登録)フォーム」「応募料支払ページ」にリンクし、エントリーを開始しました。
2018.7.5
・エントリー(応募申込登録)を締切りました。
2018.7.9
・応募料支払いを締切りました。

JAGDA学生グランプリ2018