JAGDA JAGDA

JP / EN
PUBLICATIONS

グラフィックデザイナーのための本5 「ピクトグラムの創作と保全」

2021.2.20
グラフィックデザイナーのための本5 「ピクトグラムの創作と保全」

本書は、2019年1月に開催したJAGDA知財権セミナー2019「ピクトグラムの創作と保護」の内容を収録した報告書です。ピクトグラムの機能と歴史、標準案内用図記号の改訂内容、大阪ローカルピクトグラムの判例解説、車椅子マークの義務化を巡る討論など、豊富な図版とともに収録しました。

掲載内容:
・「ピクトグラムの歴史 その評価と課題」太田幸夫(太田幸夫デザインアソシエーツ代表)
・「ピクトグラムの実践 開発と考え方について」中島安貴輝(グラフィックデザイナー)
・「ピクトグラムの創作 情報の結晶図としての “ダイアモンドの輝き” をデザインする」中川憲造(グラフィックデザイナー)
・「ピクトグラムの現状 ピクトグラムを巡る制度の現状とこれから」久田邦夫(SDA常任理事/GKグラフィックス)
・「ピクトグラムの保護 ピクトグラムの知的財産権」岡 邦俊(JAGDA顧問弁護士)
・パネルディスカッション「ピクトグラムの現状と課題」

編集:JAGDA創作保全委員会
体裁:四六判(127mm×188mm)/180ページ
発行:2021年2月
価格:500円(税・送料込)