JAGDA JAGDA

JP / EN
TOPICS

年鑑2022版のスケジュールと応募要項について

2021.9.14 15:00

・JAGDAは1981年より毎年、会員が手がけた仕事・作品を募集・選考・収録した年鑑『Graphic Design in Japan』を発行しています。

 

・作品選考は、JAGDA正会員の互選により決定した選考委員29名が担当します。

 

・選考は、原則的に作品実物で行われます。出品には、規定の出品手数料がかかります。

(年鑑2022版応募要項参照)

 

・年鑑『Graphic Design in Japan 2022』は2022年夏に発行の予定です。

 

・年鑑発行にあわせ、東京ミッドタウン・デザインハブにて年鑑作品展を開催の予定です。

 

・作品出品は、JAGDA正会員に限ります。
(年鑑2022に出品できるJAGDA入会申込受付は、2021/9/30JAGDA事務局着分まで)

 

・出品対象は、2020年10月1日〜2021年10月31日の間に制作または発表されたものとなります。

(過去に出品されたものは不可。なお、上記の期間の前あるいは後にまたがって展開された仕事については、上記の期間に制作または発表されたものがある場合に限り、1つのシリーズ作品として出品可能。ただし、すべてこれまでに出品していないものに限る)

++++

 

1) 年鑑選考委員選挙の投票〈〜9/30(木)昼1時〉

JAGDA正会員の互選(今年度休会者および9月退会予定者を除く)により、選考委員29名を決定します。

正会員は専用サイトから、9/30(木)昼1時までに投票ください。

なお、年鑑への出品の有無に関わらず投票できます。

(専用サイトのログインに関するお問合せは、本ページ下部のメールアドレスよりご連絡ください)

 

 

2) 応募要項のダウンロード(10/5〜11/10)

応募要項は10/5にこのサイトにアップ予定です。なお、前回より、巨大な作品(B0正寸サイズを超えるもの、1作品の重量が4kgを超えるもの、およびそれらに準じる容量のもの)は現物での出品は不可とし、写真・台紙での出品のみとしていますので、ご注意ください。

 

 

3)エントリー手続き(10/5〜11/10)

応募要項に沿ってエントリーサイト(10/5にオープン予定)より、各出品作品情報を入力してください。入力した作品情報が反映された「作品応募カード」と「作品一覧表」を出力できます。出品手数料も自動的に計算されます。

(9/30時点で2021年度会費未納の方はログインできません。会費の入金が確認でき次第、ログインパスワードをお知らせします)

 

 

4)スケジュール

10/5(火)〜11/10(水) 作品エントリー期間

 

11/1(月)〜2(火) 「映像」カテゴリー出品期間

(メールまたはオンラインストレージの出品に限る/「複合」カテゴリーの中の映像作品は、11/8-10に出品してください)

 

11/8(月)〜10(水) 午前10時-午後6時 作品出品期間

*JAGDA事務局 分室(千代田区永田町)への郵送・宅配便での送付に限る

(東京ミッドタウン内のJAGDA事務局へ送付されても受け取れませんので、ご注意ください。なお、郵送、宅配便をはじめ、赤帽、バイク便、カーゴ便等の輸送会社による配送は受け付けます。出品者の同行・持込はお断りします

 

〜11/10(水)  出品手数料の入金(JAGDA指定の銀行口座へ振込/応募要項PDF4枚目参照)

 

〜2022/2/1(火)選考結果を出品者全員へメールにて通知

 

*今回も、直接持込での受付は行いません。
*JAGDA事務局分室(住所は応募要項PDF3枚目参照)は、11/8-10の間のみのオープンのため、期間外の到着分は返送されます。なお、東京ミッドタウン内のJAGDA事務局への送付分も同様に返送されますので、ご注意ください。

 

お問合せ:JAGDA事務局 annual@jagda.or.jp tel.03-5770-7509