JAGDA JAGDA

JP / EN
TOPICS

展覧会「JAGDA国際学生ポスターアワード2022」を開催

2022.11.30 — 12.12

国内外の優れた若い才能の発見と顕彰、そしてグラフィックデザインの発展と進化を目的に創設された「JAGDA国際学生ポスターアワード」。前身の「JAGDA学生グランプリ」を国際化して4回目の開催となった今年は、コロナ禍の中、世界24の国と地域からたくさんの応募をいただきました。審査員はJAGDA正会員に加え、国内外の著名デザイナーを招聘。オンライン審査2回と、3年ぶりとなったポスター実物による対面での審査会を行い、過去最多の応募総数3,110作品の中から、入賞25作品、入選211作品を選出しました。グラフィックデザインの未来を担う、次世代の作品をご覧ください。

●展覧会概要

会 期:2022年11月30日(水)~12月12日(月)10:00-18:00
*12月6日(火)は休館/最終日は15:00まで/入場は閉場の30分前まで/入場無料
会 場:国立新美術館(東京・六本木)展示室1C
展 示:入賞・入選作品

●コンペティション概要

応募資格:2022年1月現在、高校・各種専修専門学校・大学・大学院に在籍している生徒・学生。

募集作品:B1ポスター作品(728mm×1,030mm/タテのみ)。テーマ「Voice」を表現したもの

募集期間 :2022年5月1日(日)~7月31日(日)

審査員  :佐藤 卓(審査員長)、フィリップ・アペロワ*、金井あき、アーロン・ニエ、植原亮輔、ピン・ウー*、箭内道彦  以上、二次・三次審査員(*は二次審査のみ)/居山浩二、小杉幸一、草谷隆文、清水千春、新村則人  以上、一次審査員

贈 賞 :グランプリ1作品、金2作品、銀5作品、銅10作品、審査員賞5作品、協賛企業特別賞16作品

応募総数:2,419人/3,110作品/4,430点/24カ国・地域

 

主 催 :公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)

協 賛 :富士フイルム株式会社、女子美術大学・女子美術大学短期大学部、マルマン株式会社、マスナビ、光村印刷株式会社、株式会社モリサワ、武蔵野美術大学、長岡造形大学、日本大学芸術学部、株式会社日本デザインセンター、専門学校日本デザイナー学院、株式会社ポーラ、株式会社竹尾、多摩美術大学、特種東海製紙株式会社、凸版印刷株式会社、ターナー色彩株式会社

 

「JAGDA国際学生ポスターアワード2022」作品募集:JAGDA Topics

●作品集(展覧会図録)
発 行:2022年11月30日(水)予定
掲 載:入賞・入選作品、審査講評、審査風景等
体 裁:B5変形(188mm×257mm)/96ページ
価 格:1,000円(税込)
販 売:展覧会場、JAGDA事務局、JAGDA Online Shop

「JAGDA国際学生ポスターアワード」特設サイト:https://jagda-gakusei.jp