JAGDA JAGDA

JP / EN
PUBLICATIONS

ヒロシマ・アピールズ 2020

2020.7.8
ヒロシマ・アピールズ 2020
デザイン:渡邉良重 タイトル:「いのち」

制作コメント:

平和な日常がおくれるのは特別なことです。

わたしがこのコメントを書いている今は世界中がウイルスと戦っていて、

この禍いは国家間の情報戦争や経済戦争に発展しています。

わたしには世界はますます複雑で多くの欲望が渦巻いているように見えます。

とても悲しいことですが、今はどう望んでもすぐには世界中に平和が訪れるとは思えません。

それならばまずは、日本は日本の力で、

わたしたちひとりひとりの力でこの国とわたしたちの命を守ること。

ここから始めるしかないように思います。

 

このポスターの依頼を受け、わたしは命を描きたいと思いました。

この少女は幼かったころのわたしの母であり、わたしであり、

日本中の少女でありそして世界中の少女です。

この命が輝けますように。

「ヒロシマ・アピールズ」ポスターとは

1983年、第1回作品として、当時JAGDA会長の故・亀倉雄策氏による「燃え落ちる蝶」を発表。その後1989年まで、毎年JAGDA会員1名がボランティアで1点ずつ新しいポスターを制作。ポスターは広島市長への贈呈のほか、1985年にスイス・ジュネーブでの米ソ首脳会談前に開かれた原爆資料展、1997年の欧州ヒロシマ展で紹介されるなど、海外でも反響を呼びました。戦後60周年を迎えた2005年に制作を再開し、平和市長会議の加盟都市への寄贈や2016年G7広島外相会合プレスセンターでの展示、2019年に広島を訪日したローマ教皇への寄贈など、海外に向けて平和を希求する心を発信し続けています。

・主催:JAGDA広島地区、公益財団法人ヒロシマ平和創造基金、一般財団法人広島国際文化財団

・協力:凸版印刷株式会社、株式会社竹尾

 

歴代制作者:

1983 亀倉雄策/1984 粟津 潔/1985 福田繁雄/1986 早川良雄/1987 永井一正/1988 田中一光/1989 勝井三雄/2005 仲條正義/2006 佐藤晃一/2007 松永 真/2008 青葉益輝/2009 浅葉克己/2010 長友啓典/2011 遠藤 享/2012 奥村靫正/2013 葛西 薫/2014 井上嗣也/2015 佐藤 卓/2016 上條喬久/2017 原 研哉/2018 服部一成/2019 澁谷克彦/2020 渡邉良重

サイズ:B1(728 x 1,030 mm)
価格:1,000円(税別)

ご注文:
JAGDA ONLINE SHOP

郵便振替
代金:
1,000円+税×購入枚数+送料680円
口座番号:
00140-9-74159
口座名:
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会

※振替用紙の通信欄に「HA(希望制作年)、(枚数)購入」とご明記ください。
※枚数にかかわらず、送料は一律680円となります。

お問合せ
JAGDA事務局
Tel 03-5770-7509
jagda@jagda.or.jp