JAGDA JAGDA

JP / EN

「JAGDAつながりの展覧会」実施報告書

2022.9.30 —

2017年度より運営してまいりました「JAGDAつながりの展覧会」は、東京2020パラリンピックが開催された2021年度をもって終了いたしました。

JAGDAつながりの展覧会」Part 13・総集編(パラチャリティ展)を通じて、4年間で、570万円を日本パラリンピアンズ協会へ寄付金として、688万円をたんぽぽの家(エイブルアート・カンパニー)へ原画使用料として、それぞれお届けすることができましたことをご報告いたします。

エイブルアート・カンパニー様からは「アーティストが社会とつながり、彼らの表現が未来のパラリンピアン支援の一助となれたことを心より嬉しく思います」、日本パラリンピアンズ協会様からは「今後もぜひパラスポーツにご注目いただけましたら幸いです」とのメッセージも頂戴いたしました。

展示編成や巡回、販売にご協力いただいた皆様、作品をお買い求めいただいた多くの皆様へ、心より感謝申し上げます。

 

JAGDA展覧会委員会