2009.03.02

JAGDA賞2009総評

高まるJAGDAの社会性を背景に、「JAGDAカテゴリー賞」を、今回より「JAGDA賞」に格上げすることになった。これは年間で、グラフィックデザイン領域における最も優れた仕事を顕彰しようというものである。JAGDA賞という名称になって初となる本年は、いずれの作品にも総じて「美しく、自信に満ちあふれた技芸の確かさ」という点が認められよう。また、新人賞と兼ねて受賞することの是非をめぐって選考委員の間で議論が交わされたが、協議の結果「兼ねての受賞はあり得る」と結論された。

(記/年鑑『Graphic Design in Japan 2009』編集長 松下計)

More

2008.12.27

JAGDA新人賞2009:展覧会情報・選考経緯

受賞者 :色部義昭・えぐちりか・岡田善敬・榮 良太
/以上4名(50音順)

作品発表:年鑑『Graphic Design in Japan 2009』(2009年夏発行予定/六耀社刊/予価15,750円)
授賞式 :2009年6月12日(金)東京ミッドタウン・ホール 詳細


展覧会「JAGDA新人賞受賞作家作品展2009」

2009年6月8日(月)〜7月3日(金) 東京・クリエイションギャラリーG8 詳細
2009年7月13日(月)〜7月23日(木) 大阪・平和紙業ペーパーボイス 詳細
2009年8月27日(木)〜9月3日(木) 滋賀・成安造形大学 ギャラリーアートサイト 詳細
2009年9月19日(土)〜9月30日(水) 富山・元麻布ギャラリーTOYAMA 詳細
2009年10月13日(火) 愛知・名古屋芸術大学 アート&デザインセンター 詳細
(台風18号の影響により展覧会は開催中止/イベントのみ開催します)
2009年10月17日(土)〜10月25日(日) 新潟・新潟県立近代美術館ギャラリー 詳細
2009年11月13日(金)〜20日(金) 福岡・西日本工業大学 デザイン学部3Fギャラリー 詳細

More

2008.12.27

JAGDA賞2009:選考経緯および展覧会

受賞作品:ポスター「6 sense」・ポスター「LIFE」・ポスター「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE BRAND AD 2009」・カレンダー「Graphic arts of Japan: 4 春秋六曲」・パッケージ「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE COLORED PENCILS LIMITED BOX 2008」
作品発表:年鑑『Graphic Design in Japan 2009』(2009年夏発行予定/六耀社刊/予価15,750円)
授賞式:2009年6月12日(金)東京ミッドタウン・ホール
展覧会:日本のグラフィックデザイン2009
    2009年6月5日(金)〜7月30日(木)東京ミッドタウン・デザインハブ

More

2008.12.26

第11回亀倉雄策賞:選考経緯および展覧会

受賞者 :植原亮輔(Ryosuke Uehara)
受賞作  :ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」グラフィックツール
     (cl:シアタープロダクツ)
作品発表:年鑑『Graphic Design in Japan 2009』(2009年夏発行予定/六耀社刊/予価15,750円)
授賞式 :2009年6月12日(金)東京・ミッドタウンホール
展覧会 :第11回亀倉雄策賞受賞記念 植原亮輔展
     2009年3月2日(月)〜3月27日(金)  東京・クリエイションギャラリーG8
     2009年10月17日(土)〜10月25日(日) 新潟・新潟県立近代美術館ギャラリー 詳細

More

2008.12.26

年鑑『Graphic Design in Japan 2009』選考会開催 第11回亀倉雄策賞・JAGDA賞2009・JAGDA新人賞2009決定

2008年12月、年鑑『Graphic Design in Japan 2009』掲載作品選考会を、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催いたしました。
飛躍的に出品数が伸びた昨年をさらに約120点上回る2,820作品が全国の会員から出品され、厳正な選考の結果、660作品を入選といたしました(入選率23.4%)。第11回亀倉雄策賞、JAGDA賞2009(今回「JAGDAカテゴリー賞」より名称・内容を変更)・JAGDA新人賞2009もそれぞれ決定。
入選作品を収録した年鑑は、編集長・松下 計、ブックデザイン・柿木原政広の担当により、2009年夏発行の予定です。発刊に合わせ、東京ミッドタウン・デザインハブにて、年鑑作品展「日本のグラフィックデザイン2009」も開催いたします。どうぞご期待ください。

More