発行物

Graphic Design in Japan 2005

体裁:B5変形/482頁/カラー
編集長:山形季央
ブックデザイン:日高英輝

会員・フレンド:13,000円
一般:15,750円

※好評につき完売いたしました。

JAGDA年鑑2003

日本全国のグラフィックデザイナーの作品図版1,000点以上を、ジャンルごとに氏名50音順で紹介。B5変型というコンパクトな体裁ながら、大きい図版、見やすいレイアウト。業界初の試みとして好評の、各作品の制作目的も1行ずつ掲載。グラフィックデザイナーだけでなく、フォトグラファーやイラストレーターなどのインデックスや、全JAGDA会員の都道府県別名簿(メールアドレスとURLを含む)も収録。広範囲な資料性とクオリティをあわせ持つ、他に類を見ないデザイン年鑑です。


掲載作品

新人賞2003/ポスター/ジェネラルグラフィック/CI・シンボル・ロゴ/ブック・エディトリアル/パッケージ /新聞広告/雑誌広告/デジタルグラフィック・映像/環境・空間/第5回亀倉雄策賞

第5回亀倉雄策賞

JAGDA初代会長を務めた故・亀倉雄策氏の功績を称え、グラフィックデザインのさらなる発展を目指し設立された「亀倉雄策賞」。『JAGDA年鑑』出品作品の中から最も優れた作品に贈られます。5回目の今回は、仲條正義氏の「仲條のフジのヤマイ」個展ポスターが受賞。モダニズムのアンチテーゼともいえる「富士」をテーマに、白地に黒で表現された独特のタイポグラフィと造形は、氏の新たな方向を思わせ「世界のどこを探しても無いような希少な表現」「イタリア未来派やロシア・アバンギャルドを感じさせながらも、全く新しい表現」と高く評価されました。

JAGDA新人賞2003

これからのデザイン界を担う優秀な若手デザイナーに贈られるJAGDA新人賞。1983年の設立以来、いまや第一線で活躍する数多くのデザイナーを輩出しています。21回目となる今回は激戦の末、柿木原政広、林 規章、水野 学の3氏が受賞。その新鮮でさわやかな作品群をご紹介します。

This One!

選考委員が、出品作品の中から最も興味を持った作品1点に、自由にコメントを寄せる新企画「This One!」。亀倉雄策賞とも新人賞とも違った、選考委員1人1人の視点による選出です。どんな作品が選ばれたかは、ページをめくってのお楽しみ。