2017.02.10

「おいしい東北パッケージデザイン展2014」実施のご報告[2017.2.10更新]

東北経済産業局とJAGDAは、2014年度、デザインの創造・活用支援事業として 「おいしい東北パッケージデザイン展」を実施しました。東北地域における加工食品の販売促進やブランド化を支援するとともに、これまでデザイナーと接点のなかった中小企業の経営者にデザインの価値を認知いただくことを目的としています。優秀賞に選ばれた作品は、知的財産の専門家の助言を受けながら、企業とデザイナーが権利の帰属やデザイン料等の使用条件について契約書を取り交わした上で商品化をします。新しいパッケージの商品がより販売に貢献することで、企業の震災復興の支援につながることを期待しています。仙台と東京で開催した入選作品展は、地元企業や一般消費者の方に高い関心を持ってご覧いただき、新聞、雑誌、ラジオなど、数多くのメディアに取り上げていただきました。

More details in English

More

2017.02.07

「デジタルメディアと日本のグラフィックデザイン その過去と未来」展 公式記録集を発行

昨年1〜2月に、東京ミッドタウン・デザインハブで開催された同名展覧会の公式記録集を発行しました。展覧会の出品作品を中心に、インタビュー、専門家による寄稿や座談会を掲載。デザインとコンピューターのかかわりを再検討し、人間とテクノロジーをつなぐデザインのあり方について多角的に考えるための一冊です。

More

2017.02.02

「おいしい東北パッケージデザイン展2016」東京巡回展を開催[更新]

東北経済産業局とJAGDAは、デザインの力による東北地域の魅力発信をめざし、個性溢れる10社10商品の新しいパッケージデザイン案を全国のデザイナーから募集しました。昨年仙台で発表された入選作品と受賞作品を、東京で紹介します。

●東京ミッドタウン・デザインハブ第64回企画展「おいしい東北パッケージデザイン展2016 in Tokyo」
会 期:2017年3月3日(金)〜31日(金)11:00-19:00 会期中無休・入場無料
会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ
主 催:東京ミッドタウン・デザインハブ
企画・運営:東北経済産業局、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)
後 援:公益社団法人日本パッケージデザイン協会(JPDA)
詳 細:デザインハブ公式サイト

More

2017.02.01

「JAGDA学生グランプリ2017」の開催を発表

1年に1回、年齡や学年を超え、すべての学生作品の中から
最優秀作品を選出するポスターコンペティション。
今年も皆さんの挑戦をお待ちしています。

More

2017.01.31

年鑑『Graphic Design in Japan 2017』選考会開催 第19回亀倉雄策賞・JAGDA賞2017・JAGDA新人賞2017決定[更新]

2016年11月-12月、年鑑『Graphic Design in Japan 2017』掲載作品選考会を、東京都立産業貿易センター台東館にて開催いたしました。
約1,930作品が全国の会員から出品され、厳正な選考の結果、約570作品を入選といたしました(入選率29%)。第19回亀倉雄策賞、JAGDA賞2017、JAGDA新人賞2017もそれぞれ決定いたしました。

入選作品を収録した年鑑は、編集長・林規章、ブックデザイン・高田唯の担当により、2017年6月発行の予定です。発刊に合わせ、6/17(土)〜8/6(日)の間、東京ミッドタウン・デザインハブにて、年鑑作品展「日本のグラフィックデザイン2017」も開催いたします。どうぞご期待ください。


●概要
・出品総数:1,933作品
・出品者数:346名
・入選総数:569作品
・入選者数:179名

*各賞選考経過および授賞式・展覧会情報は、各ページをご覧ください。
第19回亀倉雄策賞
JAGDA賞2017
JAGDA新人賞2017

More