2008.12.26

年鑑『Graphic Design in Japan 2009』選考会開催 第11回亀倉雄策賞・JAGDA賞2009・JAGDA新人賞2009決定

2008年12月、年鑑『Graphic Design in Japan 2009』掲載作品選考会を、東京都立産業貿易センター浜松町館にて開催いたしました。
飛躍的に出品数が伸びた昨年をさらに約120点上回る2,820作品が全国の会員から出品され、厳正な選考の結果、660作品を入選といたしました(入選率23.4%)。第11回亀倉雄策賞、JAGDA賞2009(今回「JAGDAカテゴリー賞」より名称・内容を変更)・JAGDA新人賞2009もそれぞれ決定。
入選作品を収録した年鑑は、編集長・松下 計、ブックデザイン・柿木原政広の担当により、2009年夏発行の予定です。発刊に合わせ、東京ミッドタウン・デザインハブにて、年鑑作品展「日本のグラフィックデザイン2009」も開催いたします。どうぞご期待ください。

More